キャラ・放送 相場調査 攻略情報 ツール キャラシミュ お知らせ
他サービス
  URL短縮 | 問い合わせ | 稼働状況
kukuluIDでログインするとより多くの機能が使用できます。 ログイン
サーバの状態を取得中...
利用者
»

サーバアドレス
mcsv.erinn.biz

お知らせ
2018/05/02 ホームポイント保護機能を改良し「誰でも進入可能、ただし、指定した人以外はブロックの設置と破壊を禁止」という仕様になりました。

サポートバージョン
Minecraft 1.12

運用方法
ローカルルールは無し
ただし、明らかに嫌がらせ目的でプレイしていると判断できるものについては、管理者の裁量で村八分を行うことがあり、その決定に従うものとします。(PvPは除く)
サーバ負荷については運営側で対処します。プレイヤー側でご配慮いただく必要はありません。
毎日午前3時に自動再起動を行います。3分程度ダウンタイムが発生します。
メンテナンスのたびにworld_the_endはリセットします。
ノンサポートです。 お問い合わせ頂きましても対応できません。

利用できるインゲームコマンド
移動機能
/sethome (現在地をホームに設定)
/home (ホームにワープ)

利用できるウェブ機能
指定したプレイヤーの場所にワープ (24時間ごと) ※くくぽで「くくさまのサポート」を取得されると1分ごとに使用できます!
「初心者ボックス」の支給 (初回のみ)
くくぽを使用してサービスやアイテムを購入
くくぽを使用してランダムワープ
ホームポイントセキュリティ (ベータ版)

荒らし対策について
ノンサポートサーバのためホームポイント保護機能を使用して自衛をお願いします。

1. まずkukuluIDとMinecraftIDの連携を行ってください。
2. 初期スポーンから十分離れた位置に行きます。くくぽを使用してランダムワープするのもお奨めです。
3. 「/sethome」コマンドを使用してホームポイントに設定します。
4. このページの「アカウント設定」から「ホームポイント保護」を有効にします。
5. 初期スポーンから十分離隔しており、他の人が既にホームポイントに設定していないエリアは、あなたの保護下になります。

保護されているエリアは保護主以外がブロックを置いたり破壊することができなくなります。
友人などを保護の対象外としたい場合は「信頼するプレイヤー」にMinecraftIDを記入してください。

「/sethome」コマンドを使用した順番で保護の優先順が決まります。ホームポイントを再設定すると別の人にエリアを奪われる危険があるので注意してください。
保護の設定を変えてエリアを解放しても優先順は変わりません。

システム状態
User list hook: OK
Console hook: OK
Home point hook: OK
Server Administrator: kukusama <kuku9n@gmail.com>